運転免許証の引越し時の住所変更

運転免許証の引越し時の住所変更

 

 

運転免許証は記載住所の変更を行わなくても、その効果は有効です。

 

ただし道路交通法によれば「住所変更など免許証の記載事項に変更を生じたときは、すみやかに住所地を管轄する公安委員会に届け出ること」となっており、「届け出なかった場合、罰則として『1万円以下の罰金又は科料に処する』」となっています。

 

また運転免許証は身分証明証として利用することも多いでしょう。
それから住所変更をしていないと、免許の更新案内が旧住所に送られてしまうことになりますから、早めに手続きしておくことをおすすめします。

 

 

運転免許の住所変更手続きは、新住所を管轄する警察署・運転免許センター」で手続を行います。

 

その際に持参する必要があるものは以下の通りです。

・運転免許証
・新住所を確認できる書類等
(住民票・年金手帳健康保険証・新住所へ送付された消印付はがき・公共料金の領収証など)
・印鑑
・住民票(本籍・氏名の変更がある場合)

 

自動車(車検証)の住所変更手続き

 

 

安い引越し業者が見つかる!

引越し業者の一括見積り

 

 

転入届・転出届の手続き方法 トップページ