転入届・転出届の書き方と必須事項

転入届・転出届の書き方と必須事項

 

 

引越しの際に役所に届け出ることとなる転入届・転出届ですが、その書類の書式は各市町村ごとに大きく異なります

 

各項目を記入するうえでわからないことがあれば、窓口職員に確認するようにしましょう。

 

このページでは、どの市町村でも記入することとなる必須事項について挙げておきます。

 

1.届出年月日

   役所に提出する日を記入します。
   ※「引っ越し日」ではないことに注意!

 

2.異動年月日

   実際に引越した日もしくは引越し予定日を記入します。

 

3.新住所と世帯主の氏名

   引越し先の新しい住所と世帯主の氏名を記入します。

 

4.旧住所と世帯主の氏名

   引越し前の旧住所と世帯主の氏名を記入します。

 

5.本籍と筆頭者の氏名

   戸籍謄本のに記載されている本籍と、その筆頭者の氏名を記入します。

 

6.転出する人すべての氏名及び生年月日

   転出する人すべての氏名及び生年月日を記入します。

 

7.届出人の氏名(本人に限る)

   転入届・転出届を提出する人が署名・押印します。

 

8.連絡先電話番号

   届出人の連絡先電話番号を記入します。
   (日中連絡が取れる電話番号であること)

 

 

安い引越し業者が見つかる!

引越し業者の一括見積り

 

 

転入届・転出届の手続き方法 トップページ