転出届の提出期限とそのときに必要なものとは?

転出届の提出期限とそのときに必要なものとは?

 

 

転出届の提出はいつまでにすればいいの?

各市町村への転出届の提出は「転出する日まで」にすればいいことになっています。

 

ただ、引越し前後はバタバタしがちですから、
少し余裕を持って一週間くらい前には手続きしたいですね。

 

 

記入書類はどこでもらう?書き方は?

転出手続きに必要な書類は市町村役場の窓口でもらうことができます。

 

書類の様式・書き方は市町村ごとに違いがありますから、
わかりにくい箇所は窓口係員さんに確認してもらいながら記入するようにしましょう。

 

手続きすることで発行される「転出証明書」を、今度は転入先の窓口に提出することになります。

 

 

必ず窓口に行かなくてはだめなの?

住民基本台帳カードの交付を受けている場合には、あらかじめ郵送で引越し先(転入先)に届出すれば、今住んでいる場所での転出手続きは必要なくなります。

 

その場合も窓口での転入の手続きは必要です。
転出日から30日以内に、旧住所の市区町村で交付された住民基本台帳カードを持って、新住所地の最寄りの届出窓口に行き、付記転入の手続きを行います。

 

※郵送の場合、窓口で係員さんに書き方の不備などを
指摘してもらうことができませんから、書類の記入にはより注意が必要です。

 

 

手続きの際に持っていく必要のあるものは?

窓口での転出手続きに必要な書類は以下のとおりです。

 

・身分証明書(本人確認書類)

・印鑑
・国民健康保険証

 

役所での手続きにに必要な本人確認書類とは?

 

 

代理人でも手続きは可能?

本人の書いた委任状があれば、代理人でも転出の手続きはできます。
その際には印鑑と身分証明書を持参するようにしましょう。

 

 

こちらも確認しておきたい記事

 

 

安い引越し業者が見つかる!

引越し業者の一括見積り

 

 

転入届・転出届の手続き方法 トップページ